なぜトータルホワイトニングなのか?

山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンターではスタッフにインプラント学会認定医や専門医を擁し、治療水準は大学病院の安心レベルを維持します。

私たちの特徴は、審美の第一人者や義歯専門医が協議して、貴方のお口の中が快適で食事ができて、爽やかな笑顔になるためにはどうすれば良いか、を個人個人に合わせて考える医療チームであることです。専門家が率直に症例を検討して幾つかの治療方法から、最も皆様方に楽に綺麗にできる治療をご提供させていただきたいと思います。連携する医療施設や専門技工士にも密に連絡を取り合って患者様のために奉仕します。もし、ある方法で - 例えば、インプラント担当技工士があるステップまで仕上げてしまってもそれが審美的に満足できないようなケースに陥ってしまっている場合は、途中からでも当院からの負担で「美」修整して、完全なものを作り上げます。保険診療では限界ありますが、自費診療においては理想的な精密治療を行う診療所であることを自負しています。

ホワイトニングに関しては、従来のホワイトニング治療を安全性においても治療のスピードにおいても超越したトータルホワイトニングを開発し実践しています。院長は、業界誌はもとより各歯科医師会において教育講演を精力的に行っている審美歯科のリーダーです。他院でホームホワイトニングをやったけど挫けた患者さんがたった11日で終わってしまい、驚き喜ぶホワイトニングを実現しました。是非貴女もお試し下さい。

「楽に 早く 貴方の歯を白くしてあげたい」を叶える歯科医院です。

院長経歴

1986年 国立 東京医科歯科大学歯学部卒業しました

1986年 卒業後は東京医科歯科大学歯学部付属病院第一補綴科で臨床研修を行いました。

1989年 秋に大学病院を辞めて現在地保土ヶ谷区星川町に山本歯科医院&横浜ホワイトニング・インプラントセンターを開院し現在に至っています。

2001年 東京医科歯科大学歯科同窓会学術部講演会運営委員会副委員長

この数年前から横浜市南区の大藤芳樹先生に勧められて母校の学術支援事業に加わり活動しておりました。

同年LDA 常任理事就任

学術活動でお会いした近藤隆一先生の誘われてLDAという学術グループに加えていただき現在までいいお付き合いを続けさせていただいております。

2007年 東京医科歯科大学歯科同窓会学術部理事

2010年 東京医科歯科大学歯科同窓会御茶ノ水学会理事

所属している学会は以下の通りです

日本歯科医師会会員/神奈川県歯科医師会会員/横浜市歯科医師会会員/神奈川県保土ヶ谷歯科医師会会員/国際審美学会認定医/日本口腔インプラント学会会員/日本審美歯科学会会員/日本補綴歯科学会会員/日本歯科保存学会会員/日本歯周病学会会員/日本ドライマウス研究会認定医

主な著書・論文は以下の通りです

「テトラサイクリンによる重度変色歯への対応」歯界展望10月号 2002年

「ホワイトニングー審美歯科のメインストリーム」歯界展望別冊 2003年 共著

「今日から始めるPMTC-進化する歯科医院の作り方」デンタルダイヤモンド別冊 2005年 共著

「ディアル・ホワイトニングとスピード・ホワイトニングの活用法」歯界展望8月号 2005年

「ホームホワイトニングは本当に簡単な治療法だったのか?-ホワイトニング治療の新しい視点考察」日本歯科評論9月号 2006年

「魅せる白い歯」永末書店2008年 共著

「Whitening ten years 安全性と治療効果のパラダイムシフト」歯界展望6月号―12月号 7カ月連載 2010年

主な講演歴

2005年 東京医科歯科大学CDE学術講演会

      近藤隆一先生(目黒区開業)と共同講演

2006年 大和歯科医師会主催学術講演会講師

2007年 神奈川県歯科衛生士会主催学術講演会講師

      東京医科歯科大学CDE学術講演会共同講演

2008年 川崎市幸区歯科医師会講演会

2009年 東京医科歯科大学同窓会ホワイトニング講演会主催

2009年 相模原歯科医師会主催学術講演会講師

2010年 厚木・海老名歯科医師会主催学術講演会講師

      東京医科歯科大学CDEポストグラジュエードコース講師

2011年 東京医科歯科大学CDEポストグラジュエードコース講師